浮気の証拠がつかめない時に絶対にやってはいけない5つの事


浮気の証拠がつかめない時にやってはいけない事

 

管理人T
管理人T

ブログの管理人のTです。

私は妻に浮気され離婚しました。

探偵を使い証拠を掴んだ経験からこのブログを書いています。

この内容が浮気で苦しんでいる人の役に立てれば嬉しいです。

 

 

浮気している事は、間違いないのに証拠がつかめない!

 

そんな状態の時はとても焦るし、気持ち的にイライラします。

 

決定的な証拠が無い以上、

 

問い詰めたところで上手く言い逃れされて、

 

けっきょく真相は分からないままです。

 

こういう時期が一番苦しいんです。

 

何を言っても気休めになると思いますが、

ちょっと、ここは冷静になって、

この文章を読んで頂ければと思います。

 

焦りは禁物です。

 

この状態になった時、絶対にやってはいけない事があります。

 

今日はそういう話を共有したいと思います。

あなたの好みは?

人気の探偵ランキング

安い探偵ランキング

出張先の依頼に最適!規模の大きさランキング

行き詰まった時にやってはいけない5つの事

何とか証拠を掴みたいと思って必死に動いたけど、

証拠が見つからない。

 

そんな時以下の様な事は、しないようにしましょう。

 

注意が必要です。

 

では、順番に解説していきます。

1.証拠が少ない、証拠が弱い状態で問い詰める

個人で浮気の証拠を見つけるのは、とても難易度が高いです。

 

私も色々やりました。

 

自分だけではなく、友人にも協力してもらいましたが、

 

全く上手くいきませんでした。

 

そんな時、イライラがマックスになって、

 

もうどうでもいい!

 

という気持ちになる事があります。

 

で、こちらの武器が少ない状態で、相手を問い詰めて勝負に出ます。

 

「浮気してるだろ!」と、

 

これは、絶対にやめて下さい。

 

何故なら、そう言われて「ハイ、やってます」と答える人間はいないからです。

 

証拠は?

 

と聞かれたら、もう話が終わってしまいます。

 

この先、腕のいい探偵を使っても、

警戒して証拠を取るのは難しくなるでしょう。

2.証拠をつかみたい為に強引な事をする

証拠が取れなくて焦っている時は、

強引な行動に出てしまう事もあります。

 

基本、浮気調査は孤独な事なので、

 

頼れるのは自分自身です。

 

かと言って、1人でプロの様な浮気調査が出来るはずありません。

 

証拠を取る事に焦って、強引な行動に出てしまう事があります。

 

例えば自分で尾行をしようとしたり、

 

張り込みをしようとしたりします。

 

しかし、これはすぐにバレてしまいます。

 

プロの探偵でさえ、顔を覚えられない様に、

とちゅうで別の人間と交代したりする位です。

 

いつも顔を合わせている人間が、

 

尾行や張り込みをしたとしても、

 

バレる可能性が高いのです。

 

慎重な行動が必要です。

3.証拠がないのに、有るふりをする

これは、1番と殆ど同じなんですが、

証拠も何もないのに、証拠があるフリをして、

カマをかけます。

 

これはとても危険な行為です。

 

もし、こちらの誘導に乗って、

一旦は白状したとしても、後から証拠が無い事が分かったら、

 

やっぱりやってないと、とぼけるかもしれないからです。

 

相手は普段からあなたに対して、

平気で嘘を付いている事を忘れてはいけません。

4.証拠が見つからないので諦める

浮気されている時は、精神的にもかなりダメージを受けます。

 

煮詰まってしまうと、精神的に苦しくなって、

 

どうでもよくなってしまう事もあるのです。

 

その苦しさから逃れる為に、もういいや!と浮気を調べるのを止めて、

放置してしまうのです。

 

しかし、問題を先送りしても何も解決しません。

 

あなたが見えない所で、浮気は進行していきます。

そしてジワジワと、あなたの人生を侵食していくのです。

 

一時の気の迷いかも?と放置しても、

改善する事なんてありません。

 

私の場合はまさしくこれで、

 

放置して、とんでもない事になったのです。

5.証拠が欲しいからと言って違法行為をする

違法行為をして手に入れた証拠は、証拠と認められません。

例えば、相手のSNSのアカウントに勝手にログインして証拠を探すとか、

 

相手のスマホに、勝手にGPSのアプリをダウンロードして、

居場所を追跡するなどです。

 

これは絶対にやってはいけません。

 

何故なら犯罪になるからです。

 

浮気している方が悪いのは分かっていますが、

何をやってもいいというものではありません。

 

また、違法行為を行って手に入れた証拠は、

証拠として認められません。

 

最悪こちらの方が、

不利になってしまう事もあるのです。

注意しましょう。

浮気の証拠となる物

証拠が取れない時に、

やってはいけない事という内容を解説してきましたが、

頭の片隅に置いておきましょう。

 

 

では最後に、もう一度浮気の証拠集めを整理する意味で、

証拠となる物を、おさらいしておきましょう。

 

以下の物が証拠となります。

■夫婦で共有しているパソコンの中のメールなどのやり取りや履歴

■ホテルに出入りする様子を撮影した写真や動画(決定的証拠)

■浮気を告白した時のやり取りを録音したテープ

■浮気を告白したと認める念書

■ラブホテルを利用した時のレシートやクレカの明細

■2人の関係を知る第三者の証言

■肉体関係を読み取る事が出来る手紙やプレゼント

■車の走行データ

などなどです。

 

あせらずに頑張りましょう。

あなたの好みは?

人気の探偵ランキング

安い探偵ランキング

出張先の依頼に最適!規模の大きさランキング

探偵事務所をぶっちゃけ比較!
評判のいい探偵事務所6社の料金体系を比較、料金重視で選ぶ人必見
管理人T このブログの管理人Tです。 探偵事務所を選ぶ時料金体系が、一目見て分かる比較表の様な物があれば便利だ。 しかも、数ある探偵の中で、評判がいい探偵がピックアップされていたら選びやすいんじゃな...
出張先の浮気調査ができる評判のいい探偵比較、全国対応できる探偵は?
出張先の浮気調査ができる探偵比較 ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 ブログの管理人Tです。 出張先で浮気しているかも? 浮気調査したいとなった場合、 その地域の事をよく知らないの...