極貧生活食事編子供も喜ぶお好み焼きを作ったぞ!

極貧生活食事編子供も喜ぶお好み焼きを作ったぞ!
Pocket

極貧生活の食事という事で今日はお好み焼きを紹介します。

ただし、お好み焼きと言っても入っているのは、キャベツと卵だけです。

本来大阪風お好み焼きのレシピは、

キャベツ

小麦粉

豚肉

イカ

などで作ります。

すりおろした山芋を入れても美味しくなりますね。

作り方は具材をかき混ぜ焼くだけです。

完成すると、こんな感じになります。

美味しそうですね〜

私はお好み焼きの本場である大阪に住んでいるので、子供の頃からお好み焼きには慣れ親しんでいます。

子供の頃からお好み焼きは大好きなのです。

果たして卵とキャベツだけでお好み焼きは作れるのか?という事で、前にチラッとネットで見た、キャベツと卵だけのお好み焼きを作ってみました。

極貧生活を彩るお好み焼きです。

では、さっそく作っていきましょう。

まず、冷蔵庫にあったキャベツを用意します。

必要な分だけキャベツを細かく切ります。

これが一人分です。ここに卵を一個落とします。

そして、スプーンでかき混ぜます。卵とキャベツだけなので、ボリューム不足は否めないんですが・・

熱して油を引いたフライパンに流し込みます。

じゅ〜という良い音が鳴りますね。

さて、お好み焼きになるんでしょうか?

片面が焼けたらひっくり返します。

おっ!何となくお好み焼きになっていますね。

両面しっかり焼いて生焼けにならない様にします。

で、両面焼けたら更に移します。

うわっ!・・ちょっと、焼き過ぎましたね・・・

 

気を取り直して、味付けします。

 

味付けはソース、青海苔、かつお節です。

完成です。

見た目は良くないですね。

ただし、キャベツを冷蔵庫から出して、完成まで僅か5分、

ちょっと見た目は良くないけど、味は美味しいんじゃないでしょうか?

キャベツも卵も別々に食べても美味しいですからね(笑)

という事で早速食べてみましょう。

もぐもぐ・・・

 

・・・美味しい。

良かった、今日は食べ放題の串カツにお昼友達と行ったので、今日このお好み焼きだけです。

普通に美味しいです。

ただ、やっぱり肉が欲しくなりますが、卵とキャベツだけのお好み焼き、悪くないです。

材料費は冷蔵庫にあったキャベツと卵だけなので、安いですね。

作った料理

キャベツだけお好み焼き

材料

キャベツ

とんかつソース

かつお節

青海苔

 

スポンサーリンク

節約料理カテゴリの最新記事