節約が凄い!ネット関連の料金の見直しや会社をまとめる

節約が凄い!ネット関連の料金の見直しや会社をまとめる
Pocket

毎月の固定費を抑える事が節約の鍵になります。という事で、我が家の固定費で高い料金がかかっているのが、インターネット関連の利用料金です。スマホの使用量、インターネットプロバイダーの料金、ケーブルテレビの料金、などです。どれも無くすという事が出来ないので、仕方ないかなと思っていたのですが、今回スマホの機種変と共に一気に料金を見直しました。

スポンサーリンク

ネット関連の契約を見直してみた

今回ネット関連の契約をスマホの機種変をしようと思ったので、色々見直してみました。どんな契約内容になっているかというと、

スマホ au 7000円 機種代はタダ

cs放送(テレビ)J:COM 6000円 録画機代込み

インターネットプロバイダー ヤフージャパン 1300円

光回線  NTTフレッツ光 4300円

4社と契約しています。

料金は18600円程かかっています。結構高いですね。私はテレビは民放は余り見ないので、CS放送は必需品です。このJ:COMは数年前に加入したのですが、録画できるチューナーの料金もこの6000円に含まれています。

インターネットもスマホだけではなく、パソコンも使うので、必ず必要です。

プロバイダーはYahooで回線はNTT、これはパソコンを買う時に、ネットとセットだったらパソコンの値段が5000円になるという事で、パソコンの費用を浮かす為にこの様な加入の仕方になっていました。

それぞれ加入した時期もバラバラです。

インターネットや携帯は2年契約になっている事が多い。そして2年経ったら、また2年延長される。その契約期間に解約した場合、違約金を取られてしまう。なので、この違約金がある為に簡単に契約する会社を変える事が出来ないのです。

しかし、今回スマホの調子が悪くなり、スマホを変える事になったのです。契約期間中だったのですが、スマホが使えないと不便なので、変える事にしました。

スマホはauのiPhoneを使っていました。スマホの使用頻度は低いので、ちょっと古い機種をそのまま使っていました。スマホの機械の料金は終わっていて、基本料金と通話料のみ支払って7000円位でした。

携帯電話は会社を変える方がお得

今回スマホを変えるにあたって、auからソフトバンクに変える事にしました。携帯会社は他の会社からの乗り換えの客にサービスします。しかし、単なる乗り換えのお客には余りサービスがありません。なので、別の会社で機種変をする事にしました。

全てソフトバンクに一本化する

ソフトバンクの窓口のお兄さんに提案をしてもらいました。現在バラバラに支払っている料金を全てソフトバンクにまとめると、この様になりました。

スマホ(機種代含む)6000円

インターネット 6400円

光テレビ 2000円

14400円

新型のiPhoneの料金も含んでこの値段になりました。

ざっくり毎月4000円ほど安くなって、しかも最新のスマホになりました。

思い切って変えて良かったです。

携帯電話の違約金は残念ながら支払いましたが、インターネットの違約金はかかりませんでした。元々あったフレッツ光のモデムもそのまま使い、ルーターだけ新しく送ってきた物を設置しました。なので、工事代もかかりませんでした。J:COMはチューナーの撤去費用が2000円かかりましたが、毎月の出費が4000円も下がるのであれば、全然オッケーです。

という事で、今回スマホの調子が悪くなった事がきっかけとなり、全部ネット関連の会社を変えました。もし、スマホの調子が悪くならなければ、そのまま高い料金を支払っていたと思います。

携帯やネットは契約期間などの違約金の発生が心理的負担となり、そのままの契約で何となく使ってしまいがちです。しかし、強制的に変えないといけないという立場に立った場合、色々やり様があるもんだなぁというのが感想です。

次回スマホを変える時は、更に格安SIM、インターネットももっと安い業者に変えるなど色々手はありそうです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

節約術カテゴリの最新記事