レバレッジ取引において、証拠金維持率が110%以下となった場合、ロスカット(強制決済)が発生します。その時、証拠金維持率が110%以上に戻るまでシステムはそのユーザーの未決済取引を一つ一つ強制的に決済します。

例えば:

現金残高が11,500円、

使用中証拠金額が10,000円、

評価損益がマイナス1000円、

この際、レバレッジ取引の証拠金維持率は105%となり、強制的にポジションが解消されます。