仮想通貨は危険度が高いのか?これだけはやるな!

仮想通貨は危険度が高いのか?これだけはやるな!
Pocket

仮想通貨の危険度という事で、コインチェックからネムが流出しまして、仮想通貨に関するニュースやテレビ番組も増えていますね。仮想通貨が危ない!危険だ!怖い!規制だ!などと不気味な見出しを見る事もあるのですが、そんなに危険だったら皆んな辞めるんじゃないの?と思ったら、そんな事もなく、普段と変わらず取引されています。

これから仮想通貨を買おうかどうか迷っていたんだけど、何が危険なのか?どういう人が損しているのか?という知識をしっかりと事前に入れておく事で、仮想通貨に投資するしないを判断するべきだと思います。今日は仮想通貨の危険についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

仮想通貨は危険度が高いのか?こういう事はしないでね

仮想通貨のリスクとは?

投資には2つのリスクがあります。そのリスクを知った上で投資を行わないと、後でえらい事になります。仮想通貨のリスクを紹介します。

第1のリスク 暴落のリスク

一時ニュースや情報番組でも取り上げられた、億り人。以前買ったビットコインが大きく値上がりして、億単位の財産を築いたという人の事です。

あの報道を見て、ビットコインって儲かるんだね〜という事で、私も、私もという事で、たくさんの人がビットコインに群がりました。しばらくすると、ビットコインの値段がガーンと下がりました。

「暴落だ〜!損した〜!聞いてないよ〜!」と大騒ぎになりました。

その後、これ以上損するのは嫌だからもう売ります!!

という事で、ビットコインを売り、結局損して終わったというケースです。

ネットでこのニュースを見た人は、ざまあみろ楽して儲けようとする浅ましい根性が招いた事だ!と非難した人もいましたし、仮想通貨って怖いね〜やらなくて良かった。なんて書き込みがたくさんありました。

第2のリスク 取引所にハッキングのリスク

インターネットの世界にはハッカーと呼ばれる悪い事をする人達がいます。企業のコンピューターのサーバーに侵入して、情報を盗んだり、お金を盗んだり、コンピューターウイルスを感染させたりと、迷惑な輩がいるのです。

ビットコインなどの仮想通貨は誕生してから今までデータが改ざんされたりする不正行為は一度もありません。しかし、その仮想通貨が盗まれるという事は何度もあるのです。

日本で大きな問題となったコインチェックの問題、その数年前には、マウントゴックスという取引所からも大量のビットコインが盗まれました。

出典:goo.gl/tC1NMt

これは、管理する取引所のずさんな管理の隙をついて盗まれたのです。そして今回のコインチェックの問題が起きる前にも別の取引所で同じ様な事件が起こっていたのです。

儲かったという人がいる事を知ったので、コインチェックに全財産を預けていました。そうすると今回の事件です。コインチェックは賠償すると言っていますが、それもどうなるかはまだはっきりしていません。

「どうしてくれるんだ!」とコインチェックで高額金額を取引していた人は途方に暮れています。

ネットにはニュースを見て、さらに仮想通貨の危なさが分かったという意見や、投資は自己責任だ、全財産入れるなんて、考えが甘すぎるという、被害にあった人に対する批判の書き込みもありました。

事前にリスクを知っていれば危険度は減少する

暴落のリスク・・投資をしている人にとって値段が上昇し続ける金融商品なんて無い事なんて当然の事ではないでしょうか?永遠に値段が上がり続ける夢の様な商品。株や為替も同じで、大きく値段が上がったら、その後しばらく反発して値段は下降していきます。しかし、その下降も永遠に下降するのではなく、横ばいになったり、また上昇したりします。

相場が上昇している時に買えば値段が上がっていくし、下降している時に買えば、値段はどんどん下がっていきます。投資家は値段が一気に下落して、その値段が底だと判断したら、買いに出ます。これ以上は下がらない、ここからは反発すると判断して買いの注文を入れます。

下落した後一気に値段を戻す時はこんな感じです。値段が下がって底の値段で売る。めちゃくちゃ損します。その後反発して、値段が上がる。売らなければ良かった〜と大後悔します。事前に何らかの投資経験があれば回避出来ていたかもしれない事ですね。

特に仮想通貨の値動きは激しいです。激しく下がるし、激しく上がる。この事を分かった上で投資する必要があります。

ハッキングのリスク・・これも以前にマウントゴックスの事件があったので、取引所にお金を置いておくというのはリスクになる事を知っておく事は可能だったはずです。結構大きなニュースになったので、ちょっと調べると分かるはずです。

取引所に置いておくのではなく、コールドウォレットに移動しておいたり、また一箇所の取引所だけを使うのではなく、数カ所に分散しておくなどの分散投資の知識があれば回避できたり、被害が少なく済んだのかもしれません。

ウォレットの意味、仮想通貨のウォレットとは何なのか?

どんな投資でも全財産をかけるというのも大きなリスクですね。大きな金額を投資すれば当然大きなリターンも期待出来ますが、大きな損失になる事も当然考えないといけません。なので仮想通貨に投資するのであれば、最悪無くなってしまう覚悟でやるべきだと私は考えています。

やってはいけない事

■全財産を投資する

■取引所に置いておく

■1社とだけ取引する

■勉強せずに気分で投資する

合わせて読みたい

関連記事:ビットコインのリスクと失敗例、暴落のリスクから詐欺に引っかかる事も

関連記事:ビットコインの仕組み、儲け方はどうすればいいのか?

関連記事:仮想通貨の種類と違い?マイナー通貨で大きく稼ぎたい

 

 

スポンサーリンク

仮想通貨カテゴリの最新記事