ビットコインの仕組み、儲け方はどうすればいいのか?

ビットコインの仕組み、儲け方はどうすればいいのか?
Pocket

ビットコインは儲かると聞いたのだが、ビットコインの仕組みがまだ分からないという方も多いと思います。今日はビットコインの仕組みと儲け方について、初心者の方の為に、出来るだけ分かりやすく、中学生でも分かる様に説明したいと思います。

ビットコインの仕組みを超簡単に

ビットコインは仮想通貨と呼ばれるお金で、インターネット上に存在するお金の事です。ビットコインという名前がついていますが、コインが実際にある訳ではありません。

ビットコインの事を仮想通貨と言います。仮想なのに、その価値が高いという事で高値で取引されているのです。

ビットコインが登場して初めて値段が付いたのが、2009年の10月と言われています。

その時の値段はたったの0.07円だったのです。

その後、色々な事があって、認知度が上がっていき、やがてビットコインを売ったり買ったりする取引所が出来て取引される様になりました。

この会社は元々トレーディングカードの交換所でした。その延長でビットコインも取引される様になったのです。

その後も、ビットコインはメディアに取り上げられ、メジャーになっていき、値段がどんどん上がっていき現在に至るという感じです。

何故値段が上がるのか?

ビットコインの値段が上がる仕組みですが、これは簡単です。これは、人気商品が高値で売買されるのと同じ理屈です。

人気があるから高くなるという事です

人気があるという事は、買う人が多いという事、欲しいと思っている人が多いという事です。例えば、人気アーティストのコンサートチケットは、ネットなどで、高値で取引される事があります。これは、発行されているチケットより、欲しいと思っている人の方が多いから起こる現象です。

もし、欲しいと思っている人が少ない、チケットが余っているのであれえば、高く売れるはずがありません。ビットコインは市場に出ている数より欲しいと思っている人の方が多いので、高くなるのです。

買う人が多いという事ですね。

これは、ビットコインに限らず、アメリカのドルやその他の通過も同じです。

現在1ドル110円ですが、ドルの値段は常に変動しています。今日は110円でも明日になったら、120円になる事もあるのです。

スポンサーリンク

ビットコインの儲け方はどの様にすればいいのか?

方法その1 ビットコインを買う

一番簡単な方法は、ビットコイン買うという事です。余裕がある時に、1万円ずつでも買って、積み立てていくという方法です。ビットコインは0.001ビットコインから買う事が出来るので、当然1000円でも、その時の相場に応じて買う事が出来るのです。

お金がある時に、ビットコインを買っておく、そしてまた、値段が大幅に上がると、買った時の額よりも高くなっていたら、儲かったという事になります。

方法その2 取引してみる

ビットコインは常に値段が上がったり下がったりしています。

出典:https://bitflyer.jp/ja-jp/bitcoin-chart

リアルタイムで、動いています。買う人が多ければ値段が上がり、売る人が多ければ、値段が下がります。

あっ!下がったなと思った時に、買う。

一番値段が安い時に買う。値段が上がればいきなりプラスです。

FXや株の取引と同じですね。

値動きのチャートを見て、ここだ!という所で、買う又は売る。

買った場合、買った時よりも値段が上がれば儲かり、下がれば損をする。

トレーダーみたいに、相場を分析する。

方法その3 レバレッジを効かせて取引する

ビットコインは、買うと売るという単純な売り買い以外に、FX、信用取引、先物取引という3種類の取引方法があります。細かい違いはまた別の機会に説明しますが、この3つの取引は、レバレッジという方法を使った取引を行う事が出来ます。

レバレッジとはテコの原理の事で、自分が持っている資金よりも大きな金額を動かす事が出来る事です。

出典:goo.gl/WzCnGL

例えば、ビットコインFXでは資金の25倍の金額を動かす事も可能でそんな会社もあります。

倍率は取引方法や会社によって違います。大きな金額を動かせば、少しの値動きだけで、大きな利益を上げる事が出来ます。しかも、ビットコインは値動きが激しいので、大きく値段が上がった時、また売りからも入る事が出来ますので、値段が下がっても儲けのチャンスがあるのです。

25倍のビットコインFXで、数日で数十万から1000万に資金を増やしたという豪傑もいるそうです。ただし、動かすお金が多ければ、負けた時に失うお金も当然大きいので、しっかりと作戦を立てる必要があります。

 

まとめ

ビットコインの儲け方は色々種類がありますね。自分はどの方法が合っているかをしっかりと、考えてから投資する事をおすすめします。

関連記事

関連記事:仮想通貨の税金をザックリと理解する本当に55%かかるの?

関連記事:ビットコインのリスクと失敗例、暴落のリスクから詐欺に引っかかる事も

関連記事:ビットフライヤーがつながりにくい!ログインできない、画面が真っ白!

関連記事:トークンとはどういう意味か、仮想通貨と何が違うのか?簡単に

関連記事:仮想通貨の種類と違い?マイナー通貨で大きく稼ぎたい

スポンサーリンク

ビットコインカテゴリの最新記事