浮気調査で探偵を雇った場合の費用相場はいくらが妥当なのか


間違いなくパートナーが浮気していると確信したら、

次に行うのが証拠の確保だと思います。

 

幾ら浮気は間違いないと思っても、証拠がなければ、

離婚できないし、慰謝料も請求する事ができません。

 

単なる怪しいからではダメです。

 

しっかりとした証拠を相手に突きつけて、

初めて、こちらの意見が通るのです。

 

しかし、証拠をつかもうと思った場合、

個人で浮気調査を行うのは、

 

はっきり言って不可能に近い。

 

そこで探偵に依頼をするのですが、

直ぐに依頼をするのではなく、事前準備として、

だいたいどの位の料金が相場なのか?

 

という事を調べてからでも、遅くありません。

 

という事で、今日は探偵を使った、浮気調査にかかる費用の相場について、

解説したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

浮気調査を探偵に依頼した時の費用の相場

結論を先に書くと、探偵が加入する業界団体の、

一般社団法人日本調査業協会が探偵の調査に、

かかる費用の統計を取った物が公表されています。

素行・浮気調査料金については1時間あたり2万円~2万5千円である場合がもっとも多く、例えば1日6時間の調査を3日間続けた場合には36万円~45万円といった計算になります。

 

平均の日数に関しては個々のケースでばらつきがあるもののおよそ3日~7日程度になる場合が多く、先ほどの料金の平均値と掛け合わせれば36万円~105万円ほどになりますので、平均とはいえかなりばらつきがあります。

一般社団法人 日本調査業協会:http://www.nittyokyo.or.jp/

 

という結果になっています。

3日で36万〜45万、1日にすると12万円〜15万円が相場となります。

 

長く時間がかかる依頼、つまり難易度が高い調査程、

お金がかかるという事になります。

 

例えば、パートナーがとりあえず、浮気しているかどうかだけ、

確認して欲しいという依頼であれば、短い日数、

1日か2日で調査は終わると思います。

 

しかし、不貞行為を立証したいという場合、

複数回ラブホテルなどに入るところを、

写真に撮らないといけないので、

やはり数日かかってしまいます。

 

また、浮気相手に慰謝料を請求する場合、

相手の名前や住所を調べないといけないので、

当然その日数もかかってしまいます。

 

なので、なるべく安く依頼料を抑えたい場合は、

ある程度自分で、浮気している確率の高い日の絞り込みを行って、

ピンポイントで依頼するのがいいですね。


料金は事前にしっかり確認する事が大切

必ず満足いく結果で調査を終える為に、

料金についてはしっかりと確認が必要です。

 

探偵への支払いは以下の3つに分けられます。

1.料金先払い

2.一部前金で支払い、残り成功報酬

3.全額成功報酬

 

 

浮気調査を行なっている探偵は、

殆どが料金先払いとなっています。

 

しかし、後から、追加で料金を請求してくる悪徳な業者もいると聞きます。

 

必ず、事前に見積もりを取り、

諸経費は料金に込みになっているのか?

車両を使った場合、別途料金がかかるのか?

何人配置するのか?

 

など、しっかりと条件の確認が必要です。

 

また、成功報酬は聞こえがいいのですが、

その成功の定義を事前にしっかり確認しておく事が必要です。

 

「浮気の証拠となる写真がしっかり撮れたら」成功とか、

「浮気相手の住所と名前が分かったら」成功とか、

決めておかないと、曖昧な結果で請求されたというケースもあるそうです。

 

というのが、成功報酬をうたっている業者の成功とは、

「探偵側がミスなく調査を終える」事が成功だとしている所もあるそうです。

はぁ?

と思いませんか。

 

ミスなく調査を終えるって?じゃあ、ミスって何?

成功は結果じゃないの?

 

と、全く意味が分かりません。

 

実際にそんな業者がいるそうです。

 

それ以外にも、2のケース、

 

着手金を払って、

後から成功報酬を支払うケースで、

着手金は安いが、

成功報酬がめちゃくちゃ高いというケースもあります。

 

ようするに、安い着手金の広告で釣っておいて、

実際の支払いは安くなかったなんて事もあります。

エステサロンの広告に似てますよね。

 

なので、余り料金の事を根掘り葉掘り聞くのは苦手だなという人の場合、

業者と面談する時は、誰か友達に付いてきてもらうとか、

しっかりと契約する前に見積もりを確認しましょう。

 

もし、余裕があれば、すぐに契約するのではなく、

一旦持ち帰り、じっくり検討してから契約しましょう。

 

契約を急がせる様な会社は信用しない方がいいと思います。

 

おすすめ記事

悪徳探偵業者一覧のリストって無いの?悪徳探偵に引っかからない方法

慰謝料不払いは公正証書で強制執行して給与を差し押さえ出来る