ツイッターで浮気を見破る方法、ネットナンパ師に聞いたツイッター浮気


ネットでナンパをしている人に聞いてきましたので、

情報を共有したいと思います。

今日はツイッターについてです。

 

最近パートナーがツイッターをやりだしたのですが、

なんか異性とやり取りをしているんじゃないか?と疑っている人はいませんか?

 

実はツイッターを出会いのツールとして使っている男女は多いのです。

 

何故なのだろうか?

それは、ツイッターには呟きの内容を検索できる便利な機能があるからです。

 

 

例えば、「彼氏ほしい」と検索まどに入れて、検索をかけると、

彼氏ほしいと呟いている人が、一気に表示される。

 

片っ端からダイレクトメッセージを送れば、

一人か二人は返信してくれるそうです。

 

それだけ簡単に異性にアプローチ出来るという事なんですね。

出会いを求めている人が使わないはずがありません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツイッターで浮気を見破る方法

ダイレクトメッセージを確認する

では、パートナーがツイッターで浮気をしているかどうかを見破る方法をお伝えしましょう。

まず、一番最初にチェックするのはダイレクトメッセージです。

ダイレクトメッセージは画面の右下にあります。

このダイレクトメッセージを使えば、

直接メッセージのやり取りをする事ができる。

 

そのメッセージのやり取りの内容は他の人から見る事ができない。

 

なので、ツイッターで親密な関係になるのであれば、

ダイレクトメッセージを使う事は、ほぼ間違いないと思います。

 

ダイレクトメッセージをタップすると、

ダイレクトメッセージをやりとりした記録を見る事ができる。

ダイレクトメッセージした相手の名前が表示だれているので、それをタップします。

 

そうすると、メッセージの内容を確認する事ができます。

もし、ダイレクトメッセージの内容が残っているのであれば、

メッセージの内容から、どの程度二人は親密なのか分かるはずです。

ただし、このダイレクトメッセージは削除する事ができます。

証拠を消すために削除されている場合もありますので、

その場合はどうしようもありません。

(復元は不可能です)

ツイートと返信を確認する

次に確認したいのが、ツイートと返信です。

このツイートと返信をタップすると、このアカウントのツイートと、

誰かのツイートに対して、返信のメッセージを送った内容が表示されます。

この返信先の人に、

ここに書かれているメッセージを送った事が分かります。

 

この返信は他のツイッターユーザーも見る事ができますので、

二人の秘密のやり取りではありませんが、

やりとりが頻繁に行われている場合は、

そのやり取りを見ていく事によって、

ある程度の予測が立てられるはずです。

 

また、浮気を疑われない為にダイレクトメッセージは削除しても、

この返信は削除していない場合もありますので、

この返信はチェックしたい項目です。

いいねを確認する

ツイッターには、いいねという機能があります。

ツイートの内容に共感できたら、いいねを押すという機能です。

このアカウントが今までいいねしてきた履歴を見る事ができます。

それが、ここです。

ここを押せばいいね履歴が表示されます。

今までいいねしてきたツイートが表示されます。

 

頻繁に同じ相手にいいねを繰り返している場合は、

その人のツイートをよく見ているという事が分かります。

何かのヒントになるかもしれません。

怪しい相手のアカウントを確認する

もし、怪しいアカウントを発見した場合、

そのアカウントの登録されている情報を見ていきます。

 

まず、プロフィール、

位置情報、ホームページ、誕生日を確認できます。

ただし、この項目は任意となっているので、

登録されていない場合も多いです。

 

次にツイート内容を確認します。

 

どんなツイートを呟いているかを確認していくと、

かなりのヒントになるはずです。

 

どこかに遊びに行ったとか、誰と会ったとか、デートしたなど、

ヒントとなる呟きがあるかもしれません。

 

ツイッターは浮気の証拠になるのか?

ツイッター上で明らかにこれは浮気しているというやり取りを見つけたとして、

これを証拠にして、離婚や慰謝料が請求できるのか?

 

と疑問に思う人もいるかもしれない。

 

これを浮気の証拠とするのは、

ちょっと厳しいというのが、答えです。

 

ツイッターはあくまでも、匿名で行うSNSなので、

例え肉体関係を確認できるやり取りがあったとしても、

決定的な証拠になりにくいと思います。

 

ただ、このツイッターのやり取りで、

相手が浮気を認めた場合はツイッターだけでも証拠となるはずです。

 

もし認めた場合は、認めた事を録音しておく事をおすすめします。

(後で言い逃れできないように)

 

ツイッターの内容が怪しいけど、証拠としては、

ちょっと弱いなと感じた場合は、探偵に依頼して、

証拠写真を撮ってもらう事をおすすめします。

 

探偵はホテルに入るところなど、

決定的な写真を撮ってくれて、報告書も作成してくれます。

パートナーの浮気で悩んでいるのなら、相談は無料なので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

<スポンサーリンク>




おすすめ記事

浮気調査で探偵を雇った場合の費用相場はいくらが妥当なのか

浮気調査はどこまで調べられる?探偵を雇って出来る事はこれだ!

会社で浮気するのが上手い奴の手口とは?バレない不倫方法

旦那が浮気!どうする?無料カウンセリングを利用するのも方法です

浮気してる人の特徴と行動とは?相手の言葉に惑わされるな

スポンサーリンク
スポンサーリンク
浮気調査
Tをフォローする
探偵を使った浮気調査について語るブログ