浮気調査を探偵に依頼するのは犯罪や違法になるのか?犯罪者は嫌だ!


浮気調査を探偵に依頼するのは犯罪や違法になるか?

妻の浮気を調べたい!

という時に探偵に依頼するという事も選択肢に入ってくると思います。

しかし、探偵って違法行為をして情報を集めてるの?

 

と不安になっている人はいませんか?

 

違法行為だったら怖いですよね。

犯罪行為をしている人達に依頼をしたら、

自分も犯罪者になってしまわないか?

という気持ちになっても不思議ではありません。

 

実は探偵は違法な事や犯罪行為を行って、

情報を集めているのではありません。

 

探偵が行う、聞き取り、尾行、張り込みは、

探偵行法に基づいて行われており、公安委員会に「探偵業開始届出書」という物を、

提出し、公安委員会から証明書を発行された探偵が行う事が出来ます。

 

犯罪や違法行為ではないというのが答えですね。

 

そして探偵業法には法令で禁止、制限されている行為は行えないと決まっています。

参照元:警視庁ホームページ
探偵業の業務の適正化に関する法律等の概要より

 

あくまでも出来る事は法律で禁止されていない事だけなのです。

 

では、どんな調査が違法で、どんな調査が違法じゃないのか?

という疑問が湧いてきます。

今日は浮気調査において、違法になる調査、ならない調査を紹介します。

あなたの好みは?

人気の探偵ランキング

安い探偵ランキング

出張先の依頼に最適!規模の大きさランキング

浮気調査の違法犯罪行為、探偵に依頼する時の注意点

探偵は法令に基づいて浮気調査をしなければいけません。

法令違反をする探偵は摘発され、免許停止や罰金、禁固刑など、

様々な罰則を受ける事があります。

また、違法な調査によって取得した浮気の証拠は、

裁判になった時無効になる可能性があります。

 

せっかく高い依頼料を払って手に入れた証拠が、証拠と認められないのであれば、

浮気調査した意味がありません。

 

なので、浮気調査をする私たちも事前に知っておく必要があるのです。

違法行為を謳って客を集めている探偵に依頼してはいけないという事なのです。

 

では、どんな事が違法になるのか、

浮気調査をする探偵の業務を確認していきましょう。

探偵業の届出をしていない

冒頭でもお話ししましたが、探偵として営業する事を届出していないと、

探偵の仕事をする事は出来ません。

 

届出を済ませている探偵は、探偵業の届出番号を持っているはずです。

 

事務所やホームページなどに表示されているはずです。

もし、届出なしに探偵業をしているのであれば、

それはまさしく違法な事をやっている事になります。

まずは、その探偵の届出番号があるか確認しましょう。

盗聴器を仕掛ける

自分の家に盗聴器を仕掛けて、それを聞いていても犯罪にはなりません。

また、その辺に飛んでいる電波を受信して、会話を聞く事も犯罪にはなりません。

 

しかし、探偵が調査をする目的で他人の家に侵入して盗聴器を仕掛ける事は犯罪です。

不法侵入になるからです。

 

また、他人の家の電話線を切断したり改造して盗聴するのも犯罪です。

優先電気通信法に違反するからです。

 

この様に電波で他人の会話を聞く事自体は犯罪ではありません。

また、盗聴器を販売する事も買う事も犯罪ではありません。

GPSを仕掛ける

同居している夫婦の車にGPSを仕掛けるのは違法ではありません。

夫婦間で使用している物への取り付けは違法ではありませんが、

探偵がそれをやるのは違法です。

 

他人がやってはダメなんですね。

 

また、GPSを取り付けたり、取り外したりする為に、

他人の敷地内に入るのは違法です。

 

そしてGPS付きのアプリを、

相手のスマホにこっそりダウンロードするのも違法です。

「不正アクセス禁止法違反」や、

「不正指令電磁的記録供用罪」に問われる事があります。

携帯電話のロックを解除する

携帯電話は浮気の証拠を得る最大の情報源ですが、

勝手にロックを外して中身を見るのはダメです。

プライバシーの侵害にあたります。

損害賠償を請求されるかもしれません。

 

これは、夫婦であったとしても許可を得る事なく、

やってしまったらアウトになります。

icloudやGmail、Facebook、Twitterなどに侵入

自分以外の人のIDとパスワードを使って、

勝手に人のアカウントにログインして情報を得る事は犯罪になります。

逮捕者も過去に何人も出ているので、知っている人もいるかもしれません。

 

不正アクセス禁止法違反に問われる可能性があり、

3年以下の懲役、又は100万円以下の罰金に課せられます。

携帯番号から使用者の個人情報を調べる

これも違法になります。

探偵は聞き取り、尾行、張り込みしか出来ません。

 

表に出ている情報、例えば電話帳、タウンページ、

SNSなど公表されている情報を調査する事は出来ますが、

何らかの方法で個人情報を取得するのは違法行為となります。

 

もし、この様な事ができると言っている探偵とは間違っても取引しない事です。

違法な調査をしない探偵を見分ける方法は?

違法な方法で得た浮気の証拠は、正式な証拠として採用されないという話をしましたが、

違法な調査をする探偵と、正攻法で調査をする探偵はどの様に、

見分ければいいのでしょうか?

ホームページなどをしっかり確認する

企業の情報をお知らせするホームページには、

企業理念や調査の方針など様々な事が書かれています。

 

やはり真面目に調査を行なっている探偵のホームページには、

違法な調査はしないという事は必ず書かれています。

逆にこの様な事を請け負うと書いている探偵には注意が必要です。

別れさせ屋
別れさせ工作
縁切り屋
復縁工作
出会い工作
仕返し屋
復讐代行
殺人請負
犯罪歴データ調査
出入国等渡航歴確認
戸籍等公簿取得
データ調査関係~電話番号から身元確認
サラ金利用状況確認
銀行データ確認
クレジット利用状況等の金融データ確認調査
発信機設置
盗聴盗撮請負

一般社団法人日本調査業協会が定めている不適切文言

名前の通った大手を利用するのがおすすめ

やはり浮気調査は大手を選ぶのが無難です。

大手の探偵事務所を選ぶメリットを紹介します。

■調査能力が高い

大手は所属している探偵の人数が多いし、支店や営業所も多いです。

それは、調査能力に直結しています。

■弁護士とも提携している

弁護士と提携し法律に則って正しく運営されている探偵が多いです。

■依頼件数が多くノウハウが確立している

大手は広告費をかけ顧客を集めます。それだけ対応している件数が多い事から、

調査のノウハウをたくさん持っています。

■口コミを探しやすい

規模が小さい所は殆ど口コミがありません。

よっぽどの悪徳業者でない限りなかなか見つける事が出来ません。

大手の場合は、口コミ検索などで口コミが出てくる事が多く評判を見る事が出来ます。

■料金が明確

ホームページに料金がしっかりと記載されている所が多いです。

一番最悪なのが、いかにも安いとホームページで、

宣伝して後から高額を請求してくる探偵です。

余りにも安い金額を売りにしている探偵は注意が必要です。

 

最後に

浮気調査の探偵は違法なのか?

という事についてお伝えしました。

浮気調査にも決まりがあるという事が理解できたと思います。

 

違法な事を行なっている探偵と、法令に則って調査している探偵がいるので、

浮気調査を依頼する時は、法令に則った業務をしている探偵を選びましょう。

あなたの好みは?

人気の探偵ランキング

安い探偵ランキング

出張先の依頼に最適!規模の大きさランキング

 

探偵事務所をぶっちゃけ比較!
評判のいい探偵事務所6社の料金体系を比較、料金重視で選ぶ人必見
管理人T このブログの管理人Tです。 探偵事務所を選ぶ時料金体系が、一目見て分かる比較表の様な物があれば便利だ。 しかも、数ある探偵の中で、評判がいい探偵がピックアップされていたら選びやすいんじゃな...
出張先の浮気調査ができる評判のいい探偵比較、全国対応できる探偵は?
出張先の浮気調査ができる探偵比較 ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 ブログの管理人Tです。 出張先で浮気しているかも? 浮気調査したいとなった場合、 その地域の事をよく知らないの...