浮気調査の探偵、選び方と探し方、知っておけば困らない3つの項目


浮気調査する時の探偵の選び方と探し方

 

 

管理人T
管理人T

ブログの管理人Tです。

浮気調査をしようと思った時、

探偵ってどうやって選べばいいのか分からないですよね。

 

失敗しない探偵の選び方ってあるのでしょうか?

 

そんな疑問を持っている方の為に、

今日は探偵を選ぶ時に、知っておけば困らないという事を紹介します。

 

探偵の全体像を理解する

まずは探偵の業界を簡単に理解しておきましょう。

これを知っておくと、探偵の全体像が理解できます。

最低限の知識として入れておきましょう。

浮気調査はどんな事をするのか?

探偵の仕事は主にこの2つです。

1.調査を行う

2.報告書を作成する

 

探偵の浮気調査は、依頼を受けた時の情報を元に、

浮気をしている現場に潜んで、浮気している2人の写真を撮ったり、

動画を撮ったりして、浮気の証拠を掴みます。

 

浮気の現場へ行くのは依頼者からあらかじめ、

この日が怪しいと情報を聞いておきます。

 

その日に対象者を尾行します。

 

また、怪しい日が分からない場合は、

GPSを貸し出し、対象者が乗る車に仕掛けて貰い、

行動を監視する事もあります。

 

調査の結果、証拠が取れれば、

その証拠を報告書にまとめます。

 

浮気の証拠写真や動画、

また、その日にちや場所を克明に記録した物を、

報告書としてまとめます。

 

この報告書が浮気の証拠となり、

離婚裁判や慰謝料の請求の時に効果を発揮します。

調査にかかる費用相場

探偵を使って浮気調査を行う時の費用についても知っておきましょう。

調査員2名の場合だと、1時間当り1.5万円~2.0万円前後という調査結果が出ています。

一般社団法人東京調査業協会HPより

この記述は探偵が加入している業界団体が、

アンケートを取った結果です。

探偵の人件費は、2名動いて15000円〜20000円。

ここに、車やバイク、交通費、機材代などの諸経費がプラスされます。

探偵の営業形態を知る

探偵事務所を開業する為には、警察に届出を出す必要があります。

特に届出を出すだけでなので、国家試験の様な物がある訳ではありません。

誰でもなれるのです。

 

探偵として警察庁に届出されている件数は、

2016年度

5691件

個人 4151件

法人 1540件

 

これを見て分かる様に、探偵として登録している7割以上が、

会社の法人では無く、個人が登録をしています。

 

また、法人でも国内にたくさんの支店を持っている会社は極めて少なく、

個人商店の様に、小規模で探偵を営んでいる会社が殆どです。

 

また、毎年600件から700件の新規の届出がありますが、

同じ様に毎年600件前後の廃止届が出されています。

 

毎年探偵の看板をあげる人と同じ数の人が、

探偵を辞めているという事になるのです。

 

入れ替わりの激しい業界という事ですね。

探偵になったけど、食べていけないので別の仕事に、

鞍替えしたという事ですね。

あなたの好みは?

人気の探偵ランキング

安い探偵ランキング

出張先の依頼に最適!規模の大きさランキング

悪徳な探偵の見分け方とは?

浮気調査の探偵のトラブルは減っています。

その理由は探偵業法が施工され、法令違反を犯した探偵には行政処分や、

検挙を行う様になったからです。

ただし、全くのゼロになった訳ではありません。

トラブルを起こす探偵の特徴やその事例を紹介します。

トラブルを起こす探偵の特徴

トラブルを起こす傾向にある悪徳探偵の特徴とは?

届出をしていない

探偵を開業するには届出が必要です。

その届出をしてないというのは言語道断です。

 

届けているかいないかを確認するには、

その探偵の届出番号を確認すれば分かります。

 

届けているのであれば、ホームページや事務所の見える所に、

書いてあるはずです。

やたらと契約させようとする

悪徳探偵は寄ってきた客を、逃さない為に契約を急ぎます。

強引に即決を迫る探偵は止めておくのが無難です。

 

悪徳な探偵は客に冷静になられたら困る為に深く考えさせず、

顧客にとって不利な契約を結ぶ様に急いで仕向けます。

契約前に重要事項の説明がない

探偵は契約を結ぶ前に、契約の重要事項を説明して、

書面で提示する必要があります。

これを重要事項説明書と言います。

 

不動産の契約でも、お馴染みですが探偵もこれが必要です。

ここには契約内容で重要な事、金銭面やキャンセルした場合はどうなるのか?

 

細かく記載されています。

 

そういった説明も無しに契約を進めるのなら、

これは間違いなく悪徳探偵と言ってもいいと思います。

探偵とのトラブルの主な事例

・聞いてなかった請求がどんどん加算されていく。

最初に細かい説明がなく調査が始まってから、

これをやるなら後1万円追加して貰います。

などと、どんどんオプション化して追加料金が膨らんでいき、

最終的に数百万円になった。

 

・事務所が家の近くにあると、タウンページに書いていたが実際はなく出張費を取られた。

人は近くに事務所があれば、親近感が湧くものです。

あたかも近所に事務所がある様にタウンページに書いてあったが、

実は事務所など存在しておらず出張費を取られた。

転送電話になっていて1箇所で受けていた。

 

・役に立たない報告書をあげる。

離婚裁判や慰謝料請求の裁判を行う場合、パートナーの浮気を証明しないといけない。

浮気の重要な証拠として探偵の報告書を提出する。

その報告書が証拠として使えない程の酷い内容だった場合、

時間とお金を無駄にした事になる。

 

・キャンセルを受け付けない。

浮気調査の契約を探偵と結んだが、事情があってキャンセルを申し出ると、

キャンセルは出来ないと言い、前払いしていたお金を返却しない。

 

・契約を結ぶまで長時間監禁された。

検討すると言っているのに、帰られたら契約が結べないという事で、

しつこく食い下がり帰してもらえない。

 

あなたの好みは?

人気の探偵ランキング

安い探偵ランキング

出張先の依頼に最適!規模の大きさランキング

探偵の探し方と選び方

浮気調査の探偵を探す場合、

それぞれの媒体により注意する点を解説します。

また、悪徳な探偵を回避する選び方も紹介します。

探し方

探偵を探す3つの方法と注意点を紹介します。

タウンページ

先ほどの悪徳な探偵の項でも解説しましたが、

タウンページにも探偵の広告が載っています。

 

タウンページは広告の内容でしか判断する事が出来ません。

 

できれば、インターネットなどで評判を調べたり、

その探偵のホームページを確認するなど情報収集が必要です。

インターネット

インターネットで探偵を探す場合は、時間をかけて口コミを見たり、

探偵のホームページを確認します。

 

ヤフー知恵袋や教えてgooなどの質問サイトは危険です。

 

何故なら探偵が自ら質問して、

自分が回答するという自演行為を行なっているからです。

 

自分の事務所のホームページにそれを見た人が訪れる様に、

細工しているのです。

弁護士や親しい知人の紹介

一番間違いないのが信頼できる人からの紹介です。

ただし、探偵事務所を知っている人や弁護士に知り合いがいる人は少ないでしょう。

 

もし、離婚問題で弁護士に相談しているのであれば、

その弁護士に信頼できる探偵事務所を知らないか、

聞いてみるのも1つの方法です。

探偵の選び方

探偵を選ぶ時、どの様な点を注意すればいいのか?

探偵の選び方を解説します。

調査範囲を確認する

浮気調査で出張中が怪しい、旅行中が怪しいとなった場合、

その地域に支店がある探偵であれば、

繋がりがあるので簡単に現地で調査する事が出来ます。

 

しかし、そんなネットワークが無い場合は出張費が発生し、

割高になってしまいます。

また土地勘も無いので失敗する可能性もあります。

やたら安さを強調している探偵は避ける

浮気調査は安いに越した事はありませんが、

余りにも相場とかけ離れた価格で客を集めている探偵は、

避けた方が無難です。

 

価格で客をおびき寄せ、

後から高額請求してくる探偵が多いと言われています。

成功率100%を謳っている所は避ける

どんな優秀な探偵でも100%はありえません。

この様な誇大広告をしている探偵は除外して選びましょう。

自分にあった料金プランがあるか?

実は探偵事務所によって料金体系は違います。

例えば、パック料金を採用している探偵事務所があります。

調査員3人、調査期間3日で〇〇万円の様な料金体系です。

 

また、料金を調査の前に支払うのか、調査が全て終わってから支払うのか?

クレジットカードで支払いが出来るか?

 

1時間単位で依頼できる探偵事務所もあれば、

5時間以上しか受け付けないという探偵もいます。

 

探偵の信用も大切ですが、プランが自分に合っているかも重要です。

 

あなたの好みは?

人気の探偵ランキング

安い探偵ランキング

出張先の依頼に最適!規模の大きさランキング

おすすめ記事

評判のいい探偵事務所6社の料金体系を比較、料金重視で選ぶ人必見

浮気調査の探偵事務所ランキング

浮気調査で探偵を雇った場合の費用相場はいくらが妥当なのか

浮気調査は高い!探偵の費用を安くする方法は無いのか!

浮気調査を探偵に依頼するのは犯罪や違法になるのか?犯罪者は嫌だ!

原一探偵事務所はGPS調査や貸し出しは無し!GPSは有効なのか不要なのか?

探偵事務所をぶっちゃけ比較!
評判のいい探偵事務所6社の料金体系を比較、料金重視で選ぶ人必見
管理人T このブログの管理人Tです。 探偵事務所を選ぶ時料金体系が、一目見て分かる比較表の様な物があれば便利だ。 しかも、数ある探偵の中で、評判がいい探偵がピックアップされていたら選びやすいんじゃな...
出張先の浮気調査ができる評判のいい探偵比較、全国対応できる探偵は?
出張先の浮気調査ができる探偵比較 ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 ブログの管理人Tです。 出張先で浮気しているかも? 浮気調査したいとなった場合、 その地域の事をよく知らないの...