ASPのアカウントを作ってブログに広告を貼る、審査を通す方法

Pocket

ブログも出来た。数記事書いたらASPにアカウント開設の申請をしましょう。いくらブログにアクセスが集まっても、広告が貼ってなかったら、報酬は一円も発生しません。

アフィリエイトは、ブログに貼った広告から報酬が発生するので、広告を提供しているASPとの連携は必ず必要になってきます。

以前からお伝えしていますが、ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、様々な企業と契約して、インターネット上の広告を取り扱っている会社です。

アフィリエイト広告には、2種類あって、クリック報酬型と、成功報酬型の広告があります。

ここでは、クリック報酬型と、成功報酬型の違いについては、省略しますが、実に様々なASPがありますが、初心者の方は、今からお伝えする3つのASPのみ登録していただければと思います。

クリック報酬型のオススメASP

グーグルアドセンス

グーグルアドセンス

クリック報酬型のASPはグーグルアドセンスを使います。アドセンス以外のクリック型のASPは幾つかありますが、報酬単価が一番高いのが、アドセンスです。アドセンスは1クリック約30円、それ以外のASPはそれに比べてかなり単価が低いです。なので、クリック型はアドセンスだけで大丈夫です。

ただし、アドセンスは、何かと利用規約に厳しいです。規約に違反したらアカウントの停止や剥奪もあり得ますので、利用規約を十分理解した上で、ブログを作る様にして下さい。

以下のリンクにグーグルアドセンスの禁止コンテンツが確認できるサイトに飛べるリンクが貼ってありますので、事前に確認して下さい。

これらの内容の記事を書いて、審査を依頼しても、100%合格しませんので、非常に重要です。

グーグルアドセンスの禁止コンテンツ

アドセンスの審査も年々厳しくなって来ていますので、しっかりとした記事を書いて、申請する様にしましょう。以前は数記事、日記の様な記事を書いていれば、審査に通っていたのですが、今はダメみたいです。では、アドセンスの審査を通す方法を紹介します。

1.ワードプレスのブログを作る

2.ブログの内容のテーマを考える

3.タイトルを決め、役立つ記事を30記事書く

4.固定ページに運営者情報、プライバシーポリシーを貼っておく。

※記事は1000文字以上しっかり書く

※写真やYouTubeの動画を貼らない

※リンクを貼らない

※他のサイトからコピペしない

完全オリジナルのコンテンツを1日1記事、30記事用意して申請する様にしましょう。

4番の運営者情報については、ワードプレスの固定ページに以下の文言を引用ダグで囲って、貼り付けて下さい。

固定ページのタイトルは運営者情報としておきましょう。

ハンドルネーム:〇〇
連絡先:xxx🖤gmail.com(🖤を@に変えて送って下さい)

■プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーに応じた商品・サービスの広告表示のために「Cookie」を使用する事があります。
これはこちらのブログや他のサイトへのアクセスに関する情報で、名前や住所、電話番号といった個人情報は含まれません。

「Cookie」を広告配信事業者に使用されないようにするには、お使いのブラウザで設定する事が可能です。
使用しているブラウザの「ヘルプ」をご確認のうえ、設定してください。

固定ページは、ワードプレスのサイドバーにあるここです。

固定ページを新規追加したら、さっきの文言をコピーして、引用タグで囲って、貼り付けします。

引用タグは、これです。

これを押すと、こんなのが出てきます。

ここに、さっきの文言を貼り付けます。そして、自分のハンドルネームと、メールアドレスを入れておきます。

メールアドレスは、後にアドセンスのアカウントを作る時に必要になるので、グーグルのGmailを作っておくと良いでしょう。

固定ページに引用ダグで囲った所にさっきの文言をコピペし終わったら、「公開」ボタンを押して公開します。

公開し終わったら、ブログに表示できる様に設定します。

こんな感じでブログの上部に表示できます。

では、ワードプレスのサイドバーの外観をクリックします。外観の中にメニューというのがありますので、メニューをクリックします。

「メニューを編集」の中の「新規メニューの作成」をクリックします。

メニュー名に何でもいいので、好きな名前を付けます。

メニューを作成をクリックします。

左側の固定ページのさっき固定ページに作った、運営者情報にチェックを入れます。

そしてメニューに追加をクリック。

メニューに追加を押すと、メニュー構造の所に運営者情報が表示されます。

次にヘッダーナビという所にチェックを入れメニューを保存を押します。

保存できれば、ブログを表示した時に、ヘッダーナビに、運営者情報が表示され、そこをクリックすれば、さっき作った固定ページを表示してくれます。

これで、運営者情報は完成しました。

まとめ

1.ブログのタイトルを決めブログのジャンルを決める

2.役立つ記事を1日1記事で30記事書く

3.写真や動画は貼らない、他サイトのリンクを貼らない、グーグルの規約に違反しない。この時期は、グーグルの審査に出す準備期間と考えましょう。

4.運営者情報を固定ページに投稿する。

5.Gmailを作っておく。

6.アドセンスのサイトからアドセンスのアカウントを作成し、審査に申し込む。

という手順です。

並行して、A8ネットとアフィリエイトbの登録もしておきましょう。A8とアフィリエイトbはアドセンス程審査はきつくありません。

記事数も10記事位で通ると思います。

では、今日はここまでにしておきましょう。

関連記事

関連記事:独自ドメインは3ヶ月アクセスが殆ど無いが実はこの3ヶ月が重要

関連記事:アクセスを集めるキーワードの知識、3つのキーワードを極めろ

関連記事:検索需要があるキーワードかどうか見極める方法

関連記事:記事の書き方を変えたら、アフィリエイト報酬が倍になった話

私が実際に使っている、レンタルサーバー、ドメイン、ASP

私が使っているサービスはシンプルです。アフィリエイトをする為には、インターネット上に土地を借りるレンタルサーバーが必用で、住所となるドメインが必用になります。

独自ドメインのワードプレスのサイトは、検索結果でグーグルから優遇されると言われている。なので、長期的に大きく稼ぎたい場合は、無料ブログという選択肢はありません。

私はアフィリエイトを始めた時、シーサーブログという無料ブログを使ってしましたが、いくらブログを更新しても検索順位1位を取る事は出来ず、数百円しか儲ける事が出来ませんでした。

お金がかかるレンタルサーバーですが、ブログの収益で簡単に回収出来るので、もっと早く、契約しておけばよかったと思ったものです。

サーバー
wpXレンタルサーバー

以前は違うサーバーを使っていましたが、アクセスが爆発した時に、ブログが真っ白に、アクセスが集まりすぎて、サーバーがダウン、折角アクセスが集まったのに、ブログが表示されない、儲かるわけありませんよね。このレンタルサーバーは、今までトラブル一回も無し。簡単で安心。


ただし、このwpxはワードプレス専用のサーバーでワードプレス以外インストール出来ない。将来的にワードプレスだけでなく、ワードプレス以外も使いたいという場合は、エックスサーバーをおすすめします。

ドメイン
お名前.com

ドメインはぶっちゃけどこでもいいです。


ASP
afb(アフィb)

カンファレンスバナー

A8.netの申し込みページ



ASPはクリック広告はGoogleアドセンス、成果報酬型は、アフィリエイトbとA8ネットだけで十分です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

AMP