記事の書き方を変えたら、アフィリエイト報酬が倍になった話

Pocket

今からお話する内容は、利益が倍増する、ブログの記事の書き方です。

私はこの書き方に変えてから、アドセンスの収入が倍になりました。

しっかりと、この記事を最後まで読んでいただければと思います。

ブログが完成してからの、クリック報酬型のアフィリエイトの手順を説明します。

1.記事に書きたい事をピックアップする。

2.キーワードを探す

3.記事を書く

という流れになります。

検索されているキーワードを探して、そのキーワードについて記事を書いていくのですが、この記事の書き方は、かなり重要です。この記事の書き方を知っている人と、知らない人では、おそらく収入が倍位違うのではないでしょうか。

クリック報酬型のアフィリエイトを解説しているサイトをちょくちょく見ますが。キーワードについては、結構言及されているのですが、記事の書き方は余り深く言及されていない印象が見受けられます。

実は私は、最初全くの自己流でアフィリエイトを始めたのですが、記事の書き方を全く知らないままに、全くの我流で記事を書いていました。

何も知らないまま、我流で記事をずっと書いていたのですが、ある一定の金額になると、収益が伸びなくなりました。

何がダメなのか、色々インターネット上から情報を探したのですが、それらしい記述がなく、無料レポートなどを、色々ダウンロードして読んでみたのですが、全くそれらしい情報を拾う事が出来ませんでした。

クリック報酬型のアフィリエイトを始めて2年目、遂に自力でアフィリエイトする事を諦めて、教材を買いました。

その買った教材で得た情報を記事で実践してみると、驚いた事に私の収益は倍になりました。

では、具体的にどの様な記事を書けばいいのでしょうか。その方法を説明します。

収入を上げる記事の書き方

記事の質をとにかく上げる

まず、一番最初にこだわったのは、記事の質を徹底的に上げたという事です。始めた当初は、とにかくたくさんの記事をアップして、稼ぎたいという気持ちしかありませんでした。

芸能人の記事を書く、トレンドアフィリエイトをしていた時は、ただただ、記事を量産していく、内容なんて二の次というスタンスで記事を書いていました。

そうすると、ある程度のアクセスが集まると、グーグルから手動ペナルティーという物を貰ってしまいました。

そのペナルティーの内容はというと、「内容の無いコンテンツです」というメールが届いて、自分の記事の検索順位がドーンと下げられて、いくら記事を新たに更新してもネット上に反映されなくなりました。

検索結果に反映されないという事は、そのブログはこの世に存在していないのと同じという事になります。

誰も見ない=広告収入が無い

という事になります。

この事からも分かるとおり、グーグルは、内容の無い、薄っぺらいコンテンツはいらないと言っているのです。では、逆にグーグルから評価されるには、どうすればいいのか?

もうお分りですね。内容が詰まった、しっかりとしたコンテンツを作れば評価されるという事です。

1日に2記事、3記事、書いてやるぞと当初意気込んでいたのですが、とにかくしっかりした記事を書く。そのキーワードで一番詳しく、分りやすい文章を書いてやるぞという気持ちで記事を書き始めました。

記事の内容によっては、1記事に2日、長い場合3日かかる事もあります。

しかし、アップしている記事数は少ないのに、アクセスは以前よりも増え、広告収入も倍になったのです。

滞在時間を伸ばせ

グーグルはブログの記事を検索ユーザーが開いて、しっかりと読まれているか、開いたが、直ぐそのページを閉じて離脱されているか?などを見ています。

当然すぐページを閉じられる様なコンテンツは、ダメコンテンツと判断します。しかし、ページを開いて一定の時間閉じられずにいれば、検索した人はちゃんとそのページを読んでいるんだなと判断してくれます。

検索した人の欲しい情報がそこにある、

この当たり前な事をちゃんとやっていれば、グーグルの評価は上がります。

評価があがれば、検索順位が上がります。

検索順位があがれば、ブログに訪れる人が増えて、収入が上がるという事ですね。

では、最後に具体的な滞在時間を伸ばす記事の書き方を説明して終わります。

記事をしっかり読ませる為のテクニック

実は記事をしっかり読んで貰う為には、1つのテクニックが有効です。いくら情報量が多くて、正しい事が書いてある記事でも、読みやすい文章じゃなければ、記事を全部読まずに、自分が欲しい情報のみを確認したら、読者はそのブログから離脱してしまいます。

しかし、読みやすい文章で、自分が欲しい情報が載っていると、読者に認識して貰った場合、どんどん記事を読み進めてくれる様になります。

その方法とは、結論を先に書くという事です。

答えを先に書く。

検索して来た人が欲しがっている答えを先に書く。

答えを先に書いたら、すぐにページを閉じられちゃうんじゃないの?なんて思ってしまうのですが、逆です。

答えを後に書いた方が、最初の前置きは、読まずにどんどん飛ばして、答えを探すのです。

その逆で、答えを先に書いた場合、答えが分かった。そして補足の説明や、その他の有益な情報が載っていれば、読み進めてくれるという仕組みです。

これによって滞在時間がアップして、グーグルからの評価がアップします。

一度試してみて下さいね。

関連記事

関連記事:ASPのアカウントを作ってブログに広告を貼る、審査を通す方法

関連記事:独自ドメインは3ヶ月アクセスが殆ど無いが実はこの3ヶ月が重要

関連記事:アクセスを集めるキーワードの知識、3つのキーワードを極めろ

関連記事:検索需要があるキーワードかどうか見極める方法

私が実際に使っている、レンタルサーバー、ドメイン、ASP

私が使っているサービスはシンプルです。アフィリエイトをする為には、インターネット上に土地を借りるレンタルサーバーが必用で、住所となるドメインが必用になります。

独自ドメインのワードプレスのサイトは、検索結果でグーグルから優遇されると言われている。なので、長期的に大きく稼ぎたい場合は、無料ブログという選択肢はありません。

私はアフィリエイトを始めた時、シーサーブログという無料ブログを使ってしましたが、いくらブログを更新しても検索順位1位を取る事は出来ず、数百円しか儲ける事が出来ませんでした。

お金がかかるレンタルサーバーですが、ブログの収益で簡単に回収出来るので、もっと早く、契約しておけばよかったと思ったものです。

サーバー
wpXレンタルサーバー

以前は違うサーバーを使っていましたが、アクセスが爆発した時に、ブログが真っ白に、アクセスが集まりすぎて、サーバーがダウン、折角アクセスが集まったのに、ブログが表示されない、儲かるわけありませんよね。このレンタルサーバーは、今までトラブル一回も無し。簡単で安心。


ただし、このwpxはワードプレス専用のサーバーでワードプレス以外インストール出来ない。将来的にワードプレスだけでなく、ワードプレス以外も使いたいという場合は、エックスサーバーをおすすめします。

ドメイン
お名前.com

ドメインはぶっちゃけどこでもいいです。


ASP
afb(アフィb)

カンファレンスバナー

A8.netの申し込みページ



ASPはクリック広告はGoogleアドセンス、成果報酬型は、アフィリエイトbとA8ネットだけで十分です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

AMP