アクセスを集めるキーワードの知識、3つのキーワードを極めろ

Pocket

キーワードとは、インターネットで何か調べる時に、YahooやGoogleの検索の窓に入力する文字の事です。

何か調べたい時、「〇〇」スペース「〇〇」で検索します。

この検索をした結果がYahooやGoogleに表示されますが、検索した結果の一番上に表示させる事が出来れば、たくさんの人が、自分のブログを見てくれる事になります。

何故なら、殆どの人は、検索結果の一番上をクリックするからです。

皆さんも、自分がインターネットで検索した時の事を思い浮かべて欲しいのですが、まず、検索結果の一番上をクリックしますよね。

もし、そのサイトで、満足した情報を得られた場合、もう検索しませんよね。

2番目に表示されていたサイトは、見られる事もないのです。

一番上のサイトを見て、満足出来る情報がなかった場合のみ、2番目以降のサイトが見られるのです。

なので、検索エンジンの上位にいかに表示されるか?というのが、ネットで稼ぐのに、重要である事を認識して下さいね。

キーワードは3種類ある

キーワードには、大きく分けて3種類あります。

1.ロングレンジキーワード

2.ミドルレンジキーワード

3.ショートレンジキーワード

「ロング」「ミドル」「ショート」と覚えて下さい。

それぞれ説明していきます。

そして、それぞれのキーワードを責めるメリットも紹介します。

ロングレンジキーワード

ロングレンジキーワードとは、一年中ずっと検索されているキーワードの事です。別に特に話題になっているキーワードではなく、ずーっと季節関係なく、検索されているキーワードです。

例えば、「スマホ」「醤油」「ダンベル」「FX」「テレビ」「ライター」「メール」「ヤクザ」(笑)「猫」「ホームページ」「羊」「馬」「牛」・・・・

季節に関係なく、特に話題にもなっていないが、一年中検索されている言葉、これがロングです。

メリット

もし、このロングレンジの検索結果に上位表示されたら、一年中ブログにアクセスがあります。安定的にアクセスを集める事ができます。

デメリット

1日の検索量は、めちゃくちゃ多くはありません。

ミドルレンジキーワード

ミドルは季節によって検索の需要が高まるキーワードの事です。ある一定の季節になると、必ず検索されるキーワードの事です。

例えば、「正月」「クリスマス」「忘年会」「花火大会」「夏祭り」「プロ野球開幕」「ワールドカップ」「大相撲」「高校野球」「花見」「文化祭」・・・・

ある季節になったら、必ず検索されるキーワードをミドルレンジキーワードと言います。

メリット

ある季節になると、必ずブログにアクセスがあります。前もって、アクセスを予想して記事を書く事が出来ます。夏だから「海水浴」の話題がアクセスを集めるんじゃないか?という事で、事前に予測して記事を仕込んでおく事が出来ます。

デメリット

その季節が過ぎたら、アクセスは無くなります。また、その季節が来るまで待たないといけません。検索件数は中といった感じです。

ショートレンジキーワード

ショートレンジは、今話題になっているキーワードの事です。テレビやニュースで取り上げられて、話題になっている言葉、突然出て来た言葉、今最も旬な言葉だが、しばらくしたら、みんな忘れてしまう言葉。

例えば、「神ってる」「聖地巡礼」「ゲス不倫」「ポケモンGO」「アモーレ」・・・

ショートレンジは、その一時だけ話題になっているキーワードです。

ある一定の時間が経てば、みんな忘れていく、一時的なキーワードの事をショートと言います。

メリット

瞬間的にアクセスを爆発的に集める事が出来る。まだ誰も、このキーワードで記事を書いていないので、初めたばかりのブログでも、アクセスを爆発的に集める事が出来る。

デメリット

寿命が短いキーワード。話題がなくなれば、誰も検索する事がない。瞬間的なアクセスはかなり有ります。

資産を築きたいなら、ミドル、ロングのキーワード

もし、ロングキーワードで、上位表示される記事を書いたのであれば、何もしなくても決まったアクセスが毎月あります。

しかし、ショートの場合は、今はいいけど、数日したらまた、アクセスは無くなります。別のネタを探さなければいけません。

一時的に見ればいいかもしれませんが、長い目で見た場合、ロングの方が利益は大きいです。

ブログを書く目的は、不労所得を得るのが目的です。不労所得とは、働かなくても入って来る収入の事です。世の中の流行りや廃りは関係ありません。毎月決まったアクセスがあり、収入が入るのが不労所得です。

稼ぎたいなら、ロングレンジキーワード、ミドルレンジキーワードで記事を書く事を覚えておきましょう。実際にどうやったら、そんなキーワードで上位表示出来るかについては、別の記事で書きますので、読んで下さいね。

関連記事

関連記事:検索需要があるキーワードかどうか見極める方法

関連記事:記事の書き方を変えたら、アフィリエイト報酬が倍になった話

関連記事:ASPのアカウントを作ってブログに広告を貼る、審査を通す方法

関連記事:独自ドメインは3ヶ月アクセスが殆ど無いが実はこの3ヶ月が重要

私が実際に使っている、レンタルサーバー、ドメイン、ASP

私が使っているサービスはシンプルです。アフィリエイトをする為には、インターネット上に土地を借りるレンタルサーバーが必用で、住所となるドメインが必用になります。

独自ドメインのワードプレスのサイトは、検索結果でグーグルから優遇されると言われている。なので、長期的に大きく稼ぎたい場合は、無料ブログという選択肢はありません。

私はアフィリエイトを始めた時、シーサーブログという無料ブログを使ってしましたが、いくらブログを更新しても検索順位1位を取る事は出来ず、数百円しか儲ける事が出来ませんでした。

お金がかかるレンタルサーバーですが、ブログの収益で簡単に回収出来るので、もっと早く、契約しておけばよかったと思ったものです。

サーバー
wpXレンタルサーバー

以前は違うサーバーを使っていましたが、アクセスが爆発した時に、ブログが真っ白に、アクセスが集まりすぎて、サーバーがダウン、折角アクセスが集まったのに、ブログが表示されない、儲かるわけありませんよね。このレンタルサーバーは、今までトラブル一回も無し。簡単で安心。


ただし、このwpxはワードプレス専用のサーバーでワードプレス以外インストール出来ない。将来的にワードプレスだけでなく、ワードプレス以外も使いたいという場合は、エックスサーバーをおすすめします。

ドメイン
お名前.com

ドメインはぶっちゃけどこでもいいです。


ASP
afb(アフィb)

カンファレンスバナー

A8.netの申し込みページ



ASPはクリック広告はGoogleアドセンス、成果報酬型は、アフィリエイトbとA8ネットだけで十分です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

AMP