在宅で稼ぐ!アフィリエイトとは?時間や労力、気になる稼ぎは?

Pocket

インターネットで在宅ワークなどを調べていたら、アフィリエイトという言葉が出てくる。初心者の場合、その作業内容が全く分からないので、どの様な事をするのか?気になると思います。というのも、専業主婦であっても、子供の世話やご主人の食事の支度、掃除、洗濯などやる事が山ほどあって、そんなに時間があるわけではない。

また、仕事をしながら、会社から帰宅してからとか、休みの日を利用して、ちょっと副収入が欲しいなという人もいるかもしれません。

では、アフィリエイトとは、どんな作業が必要になるのか?また時間はどのくらいかかるのか?実際にどの位稼げるか?などを紹介したいと思います。

在宅で稼ぐアフィリエイトの作業

私が行っているアフィリエイトは、ブログアフィリエイトです。ブログアフィリエイトとは、ブログを書いて、その記事を読んでもらい、その記事に貼ってある広告をクリックして貰ったら、報酬が発生するという実にシンプルな物です。

アフィリエイトには、クリック報酬成功報酬という2種類の広告があります。

クリック報酬はクリックさえしてもらえば、報酬発生が発生するというものです。それに対して、成功報酬とは、その広告から物が売れて初めて報酬が発生するという広告です。

この話を聞いただけだと、クリック報酬の方が簡単だから、クリックの方がいいじゃんと思ってしまうが、クリック報酬は1クリック約30円、成功報酬の場合案件にもよりますが、3000円とか、5000円とか、高い物になれば、10000円という物もあります。

え!全然違うじゃない!

だったら、成功報酬の方がいいよね!となりがちですが、世の中そんなに甘くありません。

そんなに簡単に売れないという事なんです。

いくら時間をかけて、一生懸命心を込めて、作業をしても売れなければ、報酬は0なのです。当然報酬がデカイですから、大きく稼いでいる人もいるのですが、そこは、経験や知識がいります。

その経験や知識にどの位の労力をかける事が出来るでしょうか?

私のオススメは、クリック単価広告で、稼いでから成功報酬広告で稼げる様になるという方が時間を無駄にしないのではないかと思います。

アフィリエイトの稼ぎと時間

私はブログに大好きな映画の話や、過去に読んで面白かった本の話、また最近テレビで見た話題などを書いています。特にジャンルなどは決まっていません。

このブログは多い時で1日に2万PV、少ない時で1万3千PVあります。このPVとはページビューの略で、その日何回そのブログのページが開かれたか?という意味で、簡単にいえば、何ページ読まれたか?という事です。

今からお話する数字は、クリック単価など毎日変動するので、イメージとして聞いておいていただきたいのですが、

10000PVで3000円の報酬、1日に10000PVあるブログであれば、月額90000円入ってくるというイメージです。

実際にこのクリック型報酬で、80万円から100万円稼いでいる人もいます。

アフィリエイトの作業内容

では、アフィリエイトを行っている人はどんな作業を行っているのでしょうか?

私の場合はこんな感じです。

1.キーワード選定

2.ライバルチェック

3.記事を書く情報集め

4.記事を書く

という順番になります。もっと細かく言えばたくさんありますが、ここでは、省略します。では、順番に説明していきます。

1.キーワード選定

キーワードとは、普段皆さんが、ネットで何かを調べる時に、yahoo!やGoogleの検索窓に入れる言葉の事です。

実際にたくさん検索されているキーワードを探し出し、それをブログのタイトルにして、そのキーワードについて、記事を書いていきます。

ブログと言えば、今でしたら松居一代や市川海老蔵が有名ですが、あの人達は有名人なので、日々あった日記の様なブログでもアクセスがありますが、私たちの様な一般人の場合、今日食べたランチとか、ディズニーランドに遊びに行ったとか、憎い旦那の告発記事を書いても、誰も関心がありませんので、アクセスは集まりません。

そこで、これを記事にするのであれば、「ディズニーランド お土産 安い」などのキーワードでディズニーランドで売っていた安いお土産についての記事を書く事となります。

別に自分が実際に遊びに行ったとか、体験した事しか書いてはいけないわけじゃないので、例えば、今は暑い夏です。

熱中症の事を調べてブログに書いてもいいし、おすすめの海水浴場の事を調べて書いてもいいわけです。しかし、検索されていない事をブログに書いてもアクセスが集まりませんので、

そのキーワードに需要があるのか?を調査します。

キーワード選定の方法はまた別の記事で紹介します。このキーワードを調べ、ストックしておきます。なので、作業としては、今日はキーワードを調べる、今日は記事を書くと、その日にやる作業を決めておくのが、スムーズに作業を進めるコツです。

2.ライバルチェック

キーワードを決めたら、実際に検索エンジンにそのキーワードを打ち込んで、検索をかけてみます。どんなサイトが上位に表示されているか?をチェックします。長い期間運営している、協力なライバルが上位に表示されている場合は、検索順位で1位になれる可能性が低いので、そのキーワードはスルーします。

また、別のキーワードで記事を書きます。上位に表示されているのが、yahoo!知恵袋や、無料ブログだった場合はチャンスです。記事を書いていきます。

自分のブログが育ってきたら、相手のブログと自分のブログを比べてみて、勝てそうだったら、記事を書いていきます。

と、いう感じでライバルをチェックして、自分の記事が上位に表示されるか調べるというのは、大事な作業です。

3.記事を書く為の情報集め

キーワードが決まって、ライバルをチェックしたら、今度は記事を書く為の情報を集めます。当然自分が知っている事ばかりではないので、ネットで検索して調べます。

また、記事に厚みを持たせる為に、この記事を読んでくれている人に、知れば便利な補足情報などのネタを集めます。いいかげんな、中身が薄い記事では稼ぐ事が出来ません。

しっかりと、見てくれた方が満足する様な記事を書く必要があります。その為にはしっかりと、調べます。

4.記事を書く

準備ができたら、後は記事を書くだけです。記事を書く時のコツは色々有りますが、できるだけ結論を先に書きましょう。

例えば、先ほどの「ディズニーランド お土産 安い」のキーワードで記事を書く場合、前置きを長々と書いて、最後に結論を持って来るよりも、先に安いお土産はこれですよと、画像などと一緒に説明して、見に来た人を満足させます。

そこに、補足の情報などを加えて書いていきます。

そうすると、補足の情報も読んでもらえます。しかし、前置きを長く書いた場合は、前置きを飛ばして、結論を見に行きます。結論を見たら、直ぐにそのブログから読者は離脱します。

滞在時間の短い記事は検索エンジンからの評価が低く、上位に表示されません。

1日の作業時間はどれくらいか?

私の場合は、週に4日、1日2時間位のペースで作業をしています。もちろん作業は時間をかければ、かける程稼げる額が大きくなります。なので、大きな額を稼ぐまでは時間をかけて作業して、ある程度高い報酬が上がれば、ペースを落とすという人が多い様です。

私のやっている手法のいい所は、今月10万、次の月5万とか大きく上下しません。報酬は安定的で、少しずつ上がって行くというイメージです。

慣れてくれば、作業も当然早くなりますし、無駄も無くなってくるので、少ない人だったら、一週間に2時間とかの人もいます。アフィリエイトは、ブログが育つまでが大変なんですけど、育てば、じっくり内容のある記事を書いて、少ない時間でも十分稼ぐ事ができます。

それでは、今日はこのへんで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

AMP